· 

ルーシーダットンとは

f:id:masu58:20180510203206j:plain

 

ルーシーダットンという、タイで古くから行われている体操をご存知でしょうか?現在、シラチャでもインストラクター講座や教室も行っています。参加されているのは男女問わず、目的もダイエットや姿勢を良くしたいなど様々です。「ルーシー=仙人」「ダッ=ストレッチ」「トン=自分」という意味です。ルーシーダットンはサンスクリット語で、「仙人体操」と呼ばれています。自分1人で行えて、整体やトレーニングをしながら、精神の安定も図れる、独自の健康法なのです。今回はそんなルーシーダットンの歴史や特徴、効果について、詳しくご紹介していきます。

  

ルーシーダットンの歴史

ルーシーダットンは、タイの伝統医学の一種であり、約2500年前から伝わる自己整体法です。ラーマ1世(在位:1782年~1809年)が収集・まとめを行なった、ルーシーダットンの古典から、全てのポーズを再現したと言われています。

 

 

ルーシーダットンの特徴

タイの伝統医学の1つです。現在、日本では「タイ式ヨガ」とも呼ばれていますが、本来ルーシー(仙人)が、座禅や瞑想などの修行で疲労した自己の身体を、元の状態に戻すために、ルーシーダットンを行なったとされているため、修行や瞑想を目的としたヨガとは異なるものなのです。

 

 

ルーシーダットンの効果

 

①血液の循環をよくする

ルーシーダットンは呼吸法が特徴的です。5秒かけて、鼻から息を吸いながらポーズを取り、そのまま3秒間、呼吸を止めます。そして、ゆっくりと5秒かけて口から息を吐き出しながらポーズを解きます。一旦呼吸を止めることで、自然に身体に力が入り、血管が収縮します。そして息を吐き出しながらポーズを解くことで、止まっていた血液が体内の血管に一気に勢いよく流れ込みます。

またヨガには無い特徴として、筋肉をマッサージする事もあります。そうする事で筋肉の柔軟性を向上させ、血液の循環を良くし疲労を回復させます。

 

②リンパの流れを正常にし、むくみの改善

タイの伝統医療では、血管やリンパ管が集まっている部分に、SENという72000本のエネルギーのラインが流れているとされています。そして、ルーシーダットンのポーズでは、SENを刺激することで、リンパの流れが良くなり、むくみの改善に繋がります。

 

③身体の歪みを矯正でき、ダイエットにも効果的

ルーシーダットンのポーズをとることで、身体の歪みを矯正することができます。骨や内臓の位置を、本来あるべきところに戻すことで、整った身体で生活できる為、自然と新陳代謝を上げることができます。新陳代謝が上がる事で、脂肪の付きにくい身体になる、つまり、ダイエットにも効果的と言えます。

 

④自律神経を整えて、リラックスできる

ルーシーダットンは、精神面でリラックスする効果をもたらことができます。呼吸法を用い、ルーシーダットンのポーズをとることで、自律神経を整えることができます。交感神経の高ぶりを抑え、副交感神経の動きを活発にできるのです。副交感神経とは、精神を安定させる神経です。つまり、心を穏やかにし、リラックスすることができるのです。

 

 様々な効果が期待されるルーシーダットンというボディーワーク。せっかくタイで生活しているので、タイの文化に触れてみませんか。興味のある方はご連絡下さい。

f:id:masu58:20180510203410j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村